別に彼氏いらない女性の心理【彼氏が欲しくなる方法】

新しい出会いの為に自分磨きを楽しむ

たまに周りの女性で彼氏が出来そうだったり、彼氏がいそうな人でなかなか彼氏が出来ない人がいます。
なぜ彼氏がいない、または作らないのでしょうか。
彼氏がいない人は気が付いたらもう30歳を超えているという人も出てきます。

30歳を過ぎてくると女性としては婚期を逃すなどの声も多いとされています。
そうなってくると聞こえてくるのが、恋愛の仕方が分からなくなってしまったと相談を受ける事が多くあります。

もちろん中には【結婚願望が無いのに恋愛しなくちゃダメですか?】と言ってくる人もいますが、何が正解で何が間違いかなど、この世に答えはありはしないのです。

彼氏が欲しくない、彼氏要らないと思う女性のホンネ

不安になった時は考えるのを辞める

彼氏が欲しくないと思う人はなぜ彼氏が欲しくない、要らないと思うものなのでしょうか。
周りの女性を意見に多いのが、友達といることが多かったり、自分の時間を持っていたいといった声が多くあります。
実際にどんなことが理由で彼氏が欲しくない、要らないといった結論に至っているのか追求しましょう。

仕事や趣味にハマってて彼氏に使う時間が無い

彼氏がいるとどうしても時間や予定がそれだけになりがちです。
やはり男性や女性関係なく、仕事や趣味に集中したいと思う人も最近は増えています。

そういった場合は、仕事や趣味の如何が欲しくなるものです。
そのため、彼氏が出来るとなかなか仕事や趣味の時間がなくなり、自分だけの時間が必要であったり
自分の時間を大事にしたいと思うため、結果的には彼氏と遊ぶ時間を惜しむようになる結論に至るわけです。

恋愛に疲れた

彼氏が欲しくない、要らないと思う人の中には恋愛経験がある人もいます。

では、なぜ恋愛経験がありながら彼氏が欲しくない、要らないといった結論に至るのでしょうか。
実際に話に上がるのが、恋愛に疲れてしまったケースを聞きます。
恋愛する中で彼氏の存在はやはり気持ちや体力も仕事などとは別に使います。
そうなった時に仕事やプライベートで全力な女性は彼氏への余裕がなくなり恋愛することにも疲れてしまうため、恋愛しないでいたいとなります。

彼氏に浮気された過去がある

彼氏を欲しくない、要らないとなっている内には大きな出来事もあります。それは、恋愛で嫌な出来事があった場合も関係します。
恋愛はしたいとは思うけど、前に付き合っていた彼氏に浮気されたことが原因で嫌な想いを二度としたくないという心理が大きく影響してきます。「浮気されたくない=彼氏欲しくない、要らない」といった結論に至ることは仕方ないでしょう。

ホントは彼氏が欲しいけど出来ない

彼氏は欲しいけど、彼氏が出来ない人も少なくないでしょう。

では、彼氏が出来ない人の理由の中にはどんなことがあるのでしょうか。
多いのがなかなか積極的にいけないことから彼氏が出来ずらくなっています。
男性へのアプローチや恋愛へ発展するやり方がわかんらないことからどのように彼氏を作れば良いのかが無知な状態だからこそ行動へも移せない原因にもなります。

恋愛対象が現れない

そもそも彼氏を作る前に恋愛に発展しないと彼氏も出来ませんよね?
実際には恋愛対象な男性が現れないことで彼氏が出来ていないケースもあります。そのため、恋愛をする以前のこともあるため、恋愛対象が現れないことで恋愛が出来ないことも彼氏が要らないと感じてしまう要因の一つと言えるでしょう。

特定の彼氏を作る必要性を感じない

男性との出会いはあるけれど、特定の彼氏を作ることで自分自身に重荷となってしまうことから彼氏という存在というよりは仲良しの男性といった絞り切らないでいるケースもあります。

そのため彼氏という存在そもそも作ろうとしない、必要性を感じないことも彼氏が要らないと思える要因の一つでしょう。

彼氏が欲しいと思えるようになる方法

彼氏が欲しいと思えない人のケースを今までお伝えしてきましたが、では彼氏が欲しいと思えるようになるにはどうしたら良いのでしょうか?

色々な彼氏がいらない、欲しくないといった人が彼氏が欲しいと思えるようになるには相手への気持ちだけでなく、自分自身も変えていかなければいけないのです。

無理に恋愛しようと考えない

彼氏が欲しいといっても無理に恋愛しようと考えてはいけません。

では、一体どうしたらよいのでしょうか。
彼氏がいざ欲しいとなった時などはどうしても周りの男性を恋愛対象に持ってきがちですが、無理に恋愛しようと意識しようとすると肝心な恋愛する気持ちが薄い状態で進み、真実の愛がないまま付き合って中身がないままの恋愛経験となってしまうケースがあるからです。

まず自分を好きになる

彼を信じて疑わない事

まずは自分自身を好きになることを考えましょう。

といのも彼氏を作る前に自分自身を好きにならない限りは人を好きにならないものなのです。
自分自身を好きでないと他人も好きになれないですし、いざ男性と出会ってもネガティブな女性だと助けたいという年上の男性はいるかもしれませんが、それだけでは恋愛幅がかなり狭くなってしまいますので、まずは恋愛するにあたり自分自身を好きになることから行動しましょう。

異性の良い所を見つけるクセをつける

まず周りの男友達に目を向けてみるところからスタートすると良いでしょう。
男友達の良い所に目を配り、普段は感じたり、見えていない部分が見えてきて恋愛に発展するケースも少なくありません。
普段から男友達などは恋愛対象として意識していないことから周りの人とは違いとても身近な存在なだけに男友達の良い面や男性としての魅力的な面が見えないでいることがあります。

実際に周りの男性と恋愛へ発展するケースは少なくないことから是非、まずは身近な男性への視点から始めてみると良いでしょう。

彼氏を作る為に出会いを求めよう

男友達など以外でも彼氏を作ろうと思うことも大事です。男友達は身近であり、どうしてもタイプではなかったりすると恋愛へ発展しないでしょう。
そのため恋愛へ発展するためには男性と出会うところから始めるところから行動してみましょう。

では、男性との出会いはどのようにしたら出来るのでしょう。
男性との出会いはバーや人が集まる場所へ出かけると出会いがよくあります。
男性側も出会いも求めてきているパターンがありますので、そこでお酒を飲みながら距離感離れすぎないちょうど良い位置で互いに話すことができる場でもあるからです。

その他にも仕事場での出会いも多いケースです。
仕事場では、恋愛よりまずは仕事という意識になりがちではありますが、同僚や後輩、上司など男性の仕事の出来る魅力を存分に感じれる場面がとても多い環境下です。
彼氏を作るためには出会いを求める自分自身の気持ちがとても大事になってきますので、求める意識を持ってみましょう。

まとめ

彼氏が欲しくない、いらないといった人は少なくありません。ですが、恋愛は人としての魅力ある感情の表れの一つなので、良い面を想像すると恋愛したいという意識も高くなってくるでしょう。

  • 彼氏が欲しくない、要らないと思う人も少なくない。
  • 仕事や趣味に時間が欲しいため、彼氏の存在が重荷に感じる。
  • 彼氏は欲しいけど、過去のトラウマが彼氏をまた作りたいと思う気持ちにブレーキをかけてしまう。
  • 彼氏を欲しいと思うにはまずは男友達への意識から始めてみる。
  • 無理に恋愛をしようとせず、まずは自分自身を好きになるところからスタートしよう。
  • 彼氏を作るためにはまずは出会いを求める意識付けをしよう。
  • 出会いは人の集まる場所であるバーや飲み会、仕事場でも出会うチャンスはある。
彼氏は欲しいけど、いらないといった人は少なくなはないです。
ですが、それは自分自身を好きなっていなかったり、出会いをそもそも求めずに殻に閉じ籠ろうとしてそもそも逃げているケースも考えられます。ただ、ここで間違っては恋愛は相手ありこそであり、自分自身の気持ちもちゃんとないと発展もしなければ成り立たないのが恋愛です。

恋愛をこれからしたい、または、しようとはしているけれどなかなか踏み出せないため欲しくない、いらないと思い込もうとしている人は、まずは自分と向き合い、男性との出会いや多くの人と会ってみるところから始めましょう。

出会いは男性とがメインで考えがちでもありますが、女性とも出会い、友達の紹介からの男性と恋愛へ発展といったケースも少ないくないので、まずは行動あるのみです。

是非、今後の恋愛スタートのチャンスを逃さないように日々アンテナを張って起きましょう。そして、良い恋愛をしましょう。

理想の彼ココにいるかも